情報保護基本方針

目的

保有する情報の管理(情報資産)に関して必要な事項を定め、情報の漏洩防止及び適正な活用を図り、第三者の機密情報の保護を図ることを目的と致します。

適切な保護対策の実施

適切な情報保護対策を実施し、情報資産に対する不正アクセス、破壊、情報漏洩、改ざん等の事故を防止するよう努めます。
また、万一事故が生じた場合には、迅速に是正措置を実施致します。

管理体制

情報保護統括責任者を定め、全従業員に情報保護の意識向上を図ると共に、教育を実施します。

法令等の遵守

情報保護に関する各種法令等を遵守致します。

継続的な取り組み

継続的な情報保護に取り組み、新たな要求事項、標準、技術の発展など社会の変化に速やかに対応するよう努めます。


個人情報保護基本方針

利用目的の明確化

個人情報を収集する際には、正当な理由がある場合を除き、その利用目的を明らかにします。また、不正な方法での情報収集は行いません。

利用目的の遵守

個人情報を利用する際には、正当な理由がある場合を除き、情報収集時に明らかにした利用目的の範囲を遵守します。
その利用目的の範囲を超えて個人情報を利用する必要が生じた場合には、正当な理由がある場合を除き、事前に本人にその目的をご連絡致します。

第三者提供の制限

正当な理由がある場合を除き、事前に明らかにした利用目的の範囲を超えて個人情報を第三者に提供しません。

適切な保護対策の実施

適切な個人情報保護対策を実施し、個人情報に対する不正アクセス、破壊、情報漏洩、改ざん等の事故を防止するよう努めます。
また、万一事故が生じた場合には、迅速に是正措置を実施致します。

法令等の遵守

個人情報保護に関する各種法令等を遵守致します。

継続的な取り組み

継続的に個人情報の保護に取り組み、新たな要求事項、標準、技術の発展など社会の変化に速やかに対応するよう努めます。


2010年10月
株式会社 西山板金工業
株式会社 西山技研

LINEで送る
Pocket